エススリーの口コミは?本当のところはどうなの?

私は子供のころからぽっちゃりしていて男子にしょっちゅうからかわれていました。

 

思春期になるとダイエットに興味を持ち、自己流でいろいろやってみましたが結果を出すことができず、自分は何をやってもだめなのだなと自信を無くしていました。

自分に自信がないので好きな人ができても最初から諦めていて、恋人ができたことがありませんでした。

 

しかし社会人になって会社の先輩を好きになり、今度こそ頑張ってみようと一念発起しました。

 

私は食いしん坊で食べる量が多いので、痩せるには食事制限が必須でした。

 

まず、炭水化物の摂取量を減らすことから始めました。

 

私はご飯もパンも麺も大好きなので炭水化物を減らすのは大変でしたが、好きな人に振り向いてもらうために頑張りました。

 

昼食は会社の人と食べに行くこともあるので完全に炭水化物を断つのは難しいですが、朝はできるだけ炭水化物を摂らないようにし、夜は野菜だけ食べるようにしていました。

 

さらにバス通勤をやめて歩いて会社に行くようにしていたらどんどん体重が減っていきました。

すると体重計に乗るのが面白くなり、もっと痩せたいという欲が強くなりました。

 

どうせ朝は時間が無いし、夜も寝るだけだから食べなくても良いかなと思い、朝と夜の食事は抜くことにしました。

 

ところがしばらくすると中々体重が落ちない時期が訪れました。

 

停滞期という言葉は知っていましたが、実際自分に訪れるとすごくイライラするものですね。

 

生理前の不調も重なり、イライラと猛烈な食欲で食事制限をするのが難しくなりました。

 

ある日の夜中、とてもお腹がすいて眠れず、メンタルも不安定なので泣きそうになりました。

 

そうなるともう好きな人の顔はチラつかなくなり、あっと言う間にコンビニに駆け込みました。

 

今晩だけだから、と自分に言い聞かせ、食べたいものを食べたいだけ購入し、ドカ食いしました。

 

一度たがが外れてしまうと、もう自分では制御できなくなります。

 

それからは毎日食べたいものをお腹いっぱい食べる生活に戻ってしまいました。

 

見事にリバウンドし、ダイエット前よりも体重が増えてしまいました。

 

無理せずマイペースにやれば良かったと今では後悔しています。

 

ダイエットジムのエススリーに行こうと決意しました。

 

エススリーの口コミを参考にしてダイエットに励みたいと思います。

エススリーの食事制限はきつい?栄養バランスは?

私が高校生の時、効率良く痩せる方法は食事を抜く食事制限だと信じていて、日々の食事を減らすことにしました。

 

主には朝食を抜いていたのですが、始めて最初の頃は1~2Kg痩せたのですが、必要な栄養を摂っていないから身体は栄養を求めてしまい、夜に食事を求めてしまい体重の減少は止まってしまいました。

しかもご飯を食べないからこれくらいなら大丈夫じゃないかと考えてしまい、お菓子を食べてしまったり甘いジュースを多く飲んだりとリバウンドするコースをまっしぐらにたどってしまったのです。

 

そこで食事制限をしないで痩せようと今度は運動をすることにしました。

 

縄跳びを毎日続け、学校の帰り道を無駄に遠回りしてみたり1日の運動量を増やしていたのです。

 

しかし自己流の浅はかな食事制限をしたためか少ない栄養で身体を動かすことに慣れたらしく、ものの見事に痩せにくい身体にまっしぐらです。

 

結局、私は小太りのまま高校、大学を終わらせ就職することになったのです。

 

就職先は忙しく、無駄に食事を抜くと栄養が足りないのか身体が動かず正しい判断も出来ないほどだったので、体調を崩さないためにも栄養バランスに注意した野菜中心の食事をするようになりました。

 

特に夏でも温野菜スープをなるべく食べるようにしていました

 

すると若い時には落ちなかった体重が面白いほど落ち、気付いたら高校、大学時代よりも8Kgは痩せていました。

大学時代もテニスを始め運動をしていたのに、学生時代の一人暮らしの食事は貧しい内容だったのに痩せず、しっかりと栄養バランスを考え動いた方が痩せるんだと、実感したのです。

 

今は結婚し体重は2Kgほど増えましたがリバウンドまでとはいかないと思っています。

 

また子どもも生まれましたが、娘が私に似たのか太りやすい体質らしく、そこそこ肉付きがいいのです。

 

まだ幼く本人は気にしていないですが、お年頃になり体重を減らしたいと考え始めた時には自己流の食事制限で痩せるのではなく、栄養バランスを考えて助けになれたら良いな、と考えています。

 

エススリーの料金は?ダイエットは本当にできるの?

20代の頃は年末年始に忘年会や新年会で飲んだり食べたりして、体重が3~5kgほど増えたとしても、少量しか食べない、糖分は控えるなどの食事制限を行えば、簡単に元の状態に戻ることが出来ました。

 

しかし30代になってからはそれも難しくなり、なかなか体重が減らなくなりましたし、1kg減ったと思ったら、2kg増えてしまうなど、リバウンドしやすくなってしまいました。

 

リバウンドせずに痩せるにはどうしたらいいかと悩み、友人に相談したところ、無理な食事制限を行うとストレスがたまり、痩せた後に反動で太りやすいので、別の方法を試すようにと言われました。

 

その方法とは、朝食はたくさん食べるようにし、昼食、夕食と徐々に食事の量を減らしていくというものでした。

私はまったく逆の食生活を送っていたので驚きましたが、朝食は1日に活動するためのエネルギーになるので、たくさん食べた方が良いが、夜は寝るだけなので、夕食は少なめにした方が良いようです。

 

間食も出来るだけしないようにした方が良いとのことだったので、口寂しいときになめていた飴もやめましたし、ジュースや炭酸飲料を控えるようになりました。

 

そんな食生活を1か月ほど続けていると、体重が2kgほど落ちていたので、食事制限でリバウンドせずに痩せるためには、あまり急がず、ゆっくり行った方が良いということがわかりました。

 

かつては断食ダイエットを行い、水以外は何も食べないで過ごしたこともありましたが、この方法は体重を急激に落とすことは出来ても、肌荒れしやすくなったり、爪や髪にツヤがなくなるので、老けて見られるようになります。

 

たとえ痩せても、これまでためていたストレスを一気に解消しようとして、暴飲暴食したくなるので、リバウンドしてしまいます。

私は過去にこの方法で、ダイエットを始めた頃よりも3kgほど太ってしまったことがあるので、もう二度と断食には手を出さないつもりです。

 

無理をしない食事制限と、適度な運動を行うことで体重を維持したいと思います。

 

エススリーに通った後にリバウンドは避けられるのか?

今はダイエットと言えば糖質制限が主流となっている感があります。

 

やはり単純に食事制限するだけでは良くない、ということなのでしょうか。

 

という私もかなり昔に単純に食事制限をしてダイエットに取り組んだのですが、やっぱりリバウンドしてしまいました。

 

もともと私は典型的な痩せの大食いタイプで、胸にはあばら骨が浮いているような痩せっぷりでした。

 

それが痩せる、ということを意識し始めたのは20代後半になってからのこと。

 

それまではどれだけ食べても体重に変化はなかったのに、明らかに食べた分だけ太るようになってきました。

 

それと同時に、お腹がかなり出てくるようにもなってさすがにダイエットをしようと決心したのです。

 

当時は食事制限でのダイエットが大流行。

 

ダイエットと言えば食事制限をするというのが当たり前でした。

 

なので私もダイエットを考えたときにはまず食べるものを減らさなければと思ったのです。

 

思えばここがもう間違いでした。

 

運動をしたり筋肉をつける、というところは全く考えていなかったのです。

 

まずやったのは甘いものを控えること

そして、朝食を抜いて夕食もお腹いっぱい食べないようにしました。

 

今の主流を見れば分かるように、朝食を抜いたのもよくなかったですね。

 

効果はほどほどに出てきました。

 

最初の2ヶ月くらいは順調に体重が減って、5キログラムくらいはこの期間で減らせたはずです。

 

痩せることができたのです。

そこで私は油断してしまいました。

 

ここまで減らせたのだから少しくらいいいだろう、と夕食の量を少し増やしてしまったのです。

 

そこからはもうダメでした。

 

スイーツも以前ほどではないのですが食べるようになってしまい、歯止めがきかなくなって食生活は元に戻ってしまいました。

 

そして食生活が完全に元に戻ってから1ヶ月後。

 

体重はダイエットを決心したときより7キログラムほど増えてしまっていました。

 

分かりやすくリバウンドしたわけです。

 

食事制限でのダイエットは痩せることはできますが、続きにくいしリバウンドもしてしまいます。

 

今ではそれだけではダメだと反省しています。

 

痩せる為の無理な食事制限でリバウンド!エススリーで痩せられる?

高校生のころでした。

 

初めて彼氏ができて、それまであまり興味が無かったファッションにも気をつけるようになり、メイクもあらゆる雑誌を買い込んで勉強していました。

雑誌を見ているとどの雑誌にも可愛くてスタイルの良いモデルさんばっかり。

 

中学のころからバレーボールをしていて特に太っているわけでもなかったのですが、急に体型が気になり始めました。

 

当時付き合っていた彼が、アパレルのお仕事をしていてスリムな体型だったのもあるかもしれません。

 

買い込んでいたどの雑誌にもダイエット特集が載っていました。

 

当時流行っていたのがリンゴ酢ダイエットでした。

 

食前にリンゴ酢をコップ一杯飲むという簡単なものだったのでさっそく試してみたところ、それだけで2kgストンと体重が落ちたのです。

 

体重計にのって、目に見える結果にダイエットの楽しさを感じその後プラスして、ランニングも始めました。

 

体中にラップを巻いて夏なのにウィンドブレーカーを着て夕食後に1時間くらい家の周りを走り、半身浴をしてたっぷり汗を出しました。

 

きっとここまでなら健康的な痩せ方だったのでしょう。

 

しかし痩せる楽しさを知った私はもっともっとと思うようになり、食事制限を始めました。

 

よくある炭水化物抜きダイエットです。

朝は普通に、昼は小さいお弁当を持参して、夜はおかずのみの食生活にしました。

 

みるみるうちに体重がおちていきました。

 

どんどん細くなっていくことに喜びを感じていました。

 

そしてその変化を彼氏も喜んでくれるものだと思い込んでいました。

 

デートでも夕食をとらない私についに彼が、ご飯を美味しそうに食べるお前の方が可愛かったよと一言言ったのです。

 

その瞬間何かプツンと切れて、そういえば最近何をしても楽しくないなと思っていたことに気づきました。

 

もともと食べることが大好きだった私。

 

勝手に細さにこだわって無理して彼のためだと思い込んでいたのです。

 

彼の一言で私は無理な食事制限はスパッとやめました。

 

もちろんそのお陰でリバウンドはしましたが、美味しいものを大切な人と美味しく楽しく食べるのがどんなに幸せなことかわかりました。

 

エススリーで痩せる!リバウンドしない食事制限!

ダイエットで痩せるために、食事制限をしたところ、リバウンドの経験がある人も多いでしょう。

 

食事制限をすると、ストレスがかかり、長期間続けることが難しいのも現実です。

 

特に、女性は、ホルモンバランスの影響で、生理前は食欲が増すので、時期によって、太りやすくなってリバウンドしてしまうことも多いです。

食事制限をして短期間で痩せることができても、我慢していた反動で、リバウンドをしてダイエット前よりも体重が増えた経験もあります。

 

炭水化物を抜いたダイエットや、低糖質ダイエットは、体が慣れてくると、長期間続けることも可能になります。

 

全く炭水化物を抜いてしまうと、ストレスから過食をしてしまいリバウンドにつながることもあるので、1週間に1回や、夜の炭水化物は抜いて、昼間のうちに炭水化物を少し取り入れるのも良いです。

 

最近注目されている低糖質ダイエットは、肉や魚、野菜、油ものも制限なく食べることができるのでおすすめです。

 

果物はダイエットに人気がありますが、糖分が高いので、取り過ぎると体重の増加につながるので、注意したほうが良いでしょう。

 

低糖質ダイエットは、痩せる効果も高く、極端な食事制限をしなくても良いので、長く続けることができます。

 

炭水化物、白い物を避けるだけなので、油で炒めたものや、ステーキ、揚げ物も食べることができます。

 

野菜を多めに取り入れて、海藻や、きのこ類も積極的に食べると、満腹感も得ることができて、ダイエットのストレスを感じないで、痩せることができます。

 

お菓子や、果物、炭水化物、甘い物、白砂糖が入ったものを避けて、おかずをメインに好きなものを食べることができるので、ストレスなく続けることができます。

ダイエットは長く続けることが大事なので、自分に合った方法を見つけて、毎日続けることが大切です。

 

短期間で痩せるのではなく、長い時間をかけながら、食生活の見直しをしていくことも大事です。

 

食事のバランスを考えることで、リバウンドしたい身体を目指すことができます。